賃貸物件を探していた時に、いくつかの不動産会社を訪ねました。その際の各会社の対応についての体験談です。<br />

賃貸物件探しと不動産会社
賃貸物件探しと不動産会社

賃貸物件を探していた時に経験した不動産会社の対応

私は2年程前に、当時まだ結婚していなかった現在の旦那と同棲を目的に賃貸物件を探していました。時期は4〜6月で、学生や社会人の引越しラッシュが落ち着き始めた頃です。
私も旦那も2人揃って会社員ではあったのですが、20代前半で若かった為かどこの不動産も、私達は本気で物件を探しているのにも関わらず乗り気じゃない印象を受けました。私達はお互いの実家が近く、引越し先も地元で考えていたので土地勘はかなりある方です。
なのでこの土地勘が売れ残り物件を押し付けられない武器になり、とても探す上で助かりました。

主にネットで物件を探していて1番最初に訪ねたところでは、気になった部屋の内見をお願いしたのですが、接客態度も甚だしくてその対応からもうこことは契約したくない、と感じてしまいました。実際に内見した部屋も、ネットで見た写真とはかなり違って古く狭かったです。
この件以降にいくつかの不動産を訪ねて、1番良かったところだと電話で内見のお願いした際に希望物件の条件を聞かれて、内見と合わせてまだネットなどに情報を出していない新しい物件や、担当者のオススメをいくつか提示してくれたところもありました。移動も他とは違って、ちゃんと営業車でまわってくれて細かい気遣いも感じました。内見先も見た情報のままで、変な小細工などは無かったです。

賃貸では、1つの物件1つの部屋にいくつかの不動産が紹介出来る様になっていたり、こちらが街中で気になった物件を仲介という形で内見や契約をさせてもらえる事が出来ます。なので対応の良い不動産や担当者に巡り合えたら、その会社の管轄外でも問題は基本的には無いのです。
仲介だと入居までに通常より手間がかかる分、時間もかかってしまいますが、どうせなら気に入った担当者にお願いしたいですよね。地元密着型が比較的良心的なところが多いように思います。私達は結局、県外転勤で社宅になってしまったので契約までには至りませんでしたが、この経験が今後賃貸物件を探す際に役立つと思っています。


Copyright(c) 2014 賃貸物件探しと不動産会社 All Rights Reserved.